全盲者なのにファンから電話がきた!?【シェアハウス/リバ邸の住人】


今日はシェアハウスの元住人から

是非、全盲のロッキーと話してみたい
という事で電話を繋いだ。

ロッキーが

なぜ、周りの目の見えている人より幸せそうに見えるか

という問いに対して

実は自分は児童養護施設で育ち

そこで出会った先生が


人には優しくしなさい
手を出してはいけませんよ

などの

人間として当たり前の事を
抱きしめられながら愛してもらったことで

前向きに生きる事を学んだし

目が見えている人よりも出来ることがある
全盲の人がたくさん周りに居て

目標になる人がいたからです。

と応える内容はとても深かった。

さらに将来の夢は?

と聞かれると

自分らしくいられること

と応えるロッキー。

これってつまり

【ありのままの自分を受け入れてる】

例えばお金持ちとか
自分以外の何者かになりたいわけではないという

姿勢が垣間見えて

とてもカッコよく見えた。

シェアハウスでは学ぶ事が多いし
人と人を繋げる役割を自分が担えているのは
嬉しいもんやね。

みんな、ありがとう。

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. シェアハウス

    江戸川区のシェアハウス「リバ邸」の面白い住人達/酔っ払い編

    【初めて人に怒鳴ったら、家族と思えた】シェアハウスをやっている…

  2. シェアハウス

    全盲のロッキーが作る秘伝のカレー【シェアハウスリバ邸/視覚障害】

    【目は見えてないけど、笑った顔がかわいいと思ったんですよね。】…

  3. シェアハウス

    東京のシェアハウス・リバ邸の住人/全盲のフリーランス

    【全盲のフリーランス生活】自粛要請に伴い、家にいる毎日。…

  4. シェアハウス

    東京のシェアハウス・リバ邸の住人/全盲者の朝のゴミ出し/電柱に激突

    朝起きると開口一番に俺)ロッキー、ゴミ出し行かない??…

  5. シェアハウス

    音で風景が見える?全盲のロッキー【シェアハウス/リバ邸の住人】

    朝起きると、全盲のロッキーが小さいピアノを弾いていたあぁ、音楽…

  6. シェアハウス

    東京のシェアハウス・リバ邸の住人/全盲でもyoutbeを観る男

    全盲でもフリーランスとして活躍しているロッキーは普段か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑫世界は優しくて複雑なんだ。
  2. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅②早速詐欺
  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑳クソデブ!!
  4. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑭ハランベー
  5. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅①突然の電話
PAGE TOP