東京のシェアハウス・リバ邸の住人/全盲者の朝のゴミ出し/電柱に激突


朝起きると開口一番に

俺)ロッキー、ゴミ出し行かない??

ロ)いいですよ。

ということで、全盲のロッキーとゴミ出しに行った。

このシェアハウス/リバ邸・チャレンジでは
何かの当番や係はない。

やりたい事をやりたい人がやる

というのがここのルールだ。

ロッキーと僕で一つずつゴミ袋を持ちながら
ゴミ捨て場に行く途中で
ロッキーは電信柱にぶつかった。

ロ)よくあることです。

俺)そうなんだ。

ロ)当たらないと、分からないじゃないですか。

目が見えない彼にとって
文字通り体当たりで世界に飛び込まなければ
この世界に何があるのか知覚できないのだ。

だけど僕は同時に、
そういう生き方で在りたいと思った。

失敗を怖がって安全な方に身を置く。
それは結局、自分の世界を、
幸せな出会いのチャンスをなくしているに過ぎないんだ。

ゴミ捨て場に着き
ゴミを捨てながらロッキーは

ロ)もらいましょうか?

と言った。

もらいましょうか?

というのは、僕がまだゴミ袋をゴミ捨て場に
置けていないと思った彼の気遣いだろう。

それはとても嬉しかった。

ゴミ捨て場からの帰り道
近所のおばちゃんが

お)気を付けてね~

と声をかけてくれた。

ロ)ありがとうございます。

と応えるロッキー。

なんでも、顔見知りらしい笑。

というかロッキーが来てまだ2週間ほどしか
経っていないが

彼は近所の色んな人と仲が良くなっていた。

1年住んでいる俺ですら知らなかった
隣の家の人の名前を知っていた。

・・・

俺の目はロッキーより見えていない部分がある

そんな事を思った。

 

動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=8hFGF-fO4y8

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. シェアハウス

    全盲のロッキーが作る秘伝のカレー【シェアハウスリバ邸/視覚障害】

    【目は見えてないけど、笑った顔がかわいいと思ったんですよね。】…

  2. シェアハウス

    東京のシェアハウス・リバ邸の住人/ペルー人と懸垂台

    シェアハウスに住んでいるヒモのペルー人がぺ)ねぇねぇ、…

  3. シェアハウス

    東京のシェアハウス・リバ邸の住人/全盲の人との初日

    【全盲者との初日】コロナの事で新住民のキャンセルが増える中…

  4. シェアハウス

    東京のシェアハウス・リバ邸の住人/ヒモのペルー人の生き方

    買い物から帰ってくるとシャエハウスの住人のヒモのペルー人が…

  5. シェアハウス

    全盲でも女にモテたくてトレーニングする男【シェアハウス/リバ邸の住人】

    【外出自粛で運動してない人は自粛が終わっても運動しない説】今日…

  6. シェアハウス

    音で風景が見える?全盲のロッキー【シェアハウス/リバ邸の住人】

    朝起きると、全盲のロッキーが小さいピアノを弾いていたあぁ、音楽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ピースボート

    今更やけどピースボートって怪しいな!
  2. 世界旅行記

    キャンピングカーアメリカ横断の旅②!!モニュメントバレー~オースティン!!
  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250kmマラソン㉚コーラ
  4. ブログ

    世界チャンピオンってどんな人か知ってる?世界一周学校文化祭最終日
  5. ブログ

    ライザップ⑮×ブチギレ
PAGE TOP