愛着障害の友達⑤人に必要とされたと初めて思った。


【その力、人の底力】

 

誰からも必要とされず、誰からも愛されていないと思って育った人間の末路。

 

容易に不幸が想像出来る。

 

彼の話で一番驚いたのは

祖母に包丁を突き付けられて殺されそうになった話だ。

そんな彼が最高で最愛の女性と出会い結婚した。

 

そして彼は、

自分は恵まれている。

愛されて育った。

 

という事に気付いたという。

 

はんぱねぇわ笑

 

結婚するにあたって就職もした。

 

ただ、その前の高給なバイトは辞めていた。

奥さんに何でも許すけど、嘘付く事だけは辞めて…友達が居ない職場で働いて居るのならいつかは別れる事になるだろうね。

と言われたから。

 

はんぱねぇわ笑

 

正社員になって三カ月が経つと

 

支店の移動を告げられた。

 

なぜならば、業績がすこぶる良く

入社三カ月だが他の支店を立ち直して欲しいという事だった。

 

他にも社員はいるし、いくらでも入社三カ月目の自分より歴は長い人はいるのに。

 

その時初めて

 

人に必要とされた

 

と思ったらしい。

 

そして、支店を移動する前日

社員、バイト含めて100人以上にお別れの手紙を書いた。

 

そしたら、何人からも

貴方と居ると楽しい

貴方が来てから会社に来るのが楽しみになった

貴方のお陰で辞めずに勤められた

 

そう、感謝が返ってきたのだ。

 

そんなあったかい気持ちのまま

移動先の支店に行くと

 

最悪だった。

 

と笑

 

まず、挨拶がなかった。

 

これは、これは、と思いながら

ある気持ちが芽生える。

 

もし、自分がこの場所を変えれたら

凄くね!?

そう考えるとわくわくしてくる!!

 

はんぱねぇわ笑

 

これが、俺の一番の友達です。

 

ありがとう。

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 愛着障害の友達

    愛着障害の友達①人を変えられるもの。

    たまに、性格悪かったりクズな人っているよね。でもその人の生い立ちと…

  2. 愛着障害の友達

    愛着障害の友達②嘘をつき続けてきた男

    愛着障害の友達Aとデブの友達Bのお見舞いに行った時…

  3. 愛着障害の友達

    愛着障害の友達③新婚なのに妻と離れたい

    人っていうのは、誰もが誰かを傷つけたいわけではない。傷…

  4. 愛着障害の友達

    愛着障害の友達④イジメにあい、父親が死んでも恵まれてると思った。

    友達でね……凄く、凄く、不憫な人がいたんだ……&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ブログ

    ライザップ⑯×最終日
  2. ブログ

    遺伝子検査でダイエット!【ジーンライフ】
  3. ブログ

    イカとサバだけ食べて一週間過ごした結果!
  4. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠1週間250㎞マラソン⑤一致団結
  5. ブログ

    キャンピングカーアメリカ横断費用大公開!
PAGE TOP