認知所のおばあちゃん②死ぬ準備


2017/11/05

どうやら母方のばあちゃんが年始を迎えられそうにない。

まぁ91歳やけん、悲しい事なんてないっちゃけど…

 

介護施設に行った時

テレビを付けていなかったので付けるか聞いたが返って来た応えは

 

どうでもいい

 

だった。

 

つまる所、何かに興味がないのだ。

 

食べなくもなった。

あんなにもったいない、もったいない言いながら残さず食べていたのに。

 

あーね。

 

準備しとったいね。

 

何かに興味を持つ、食べる。

 

どちらも生きる為に人が持ってるものや。

それがなくなっていく……

 

今、俺の婆ちゃんは生きているのか??

もう介護施設ではお世話が出来ない事になり施設を移した。

 

最期の時を静かに迎える為の施設だ。

 

二年前に同じ場所に連れて行ったが、その時は周りの中で一番元気に見えた婆ちゃんが

すっかり何ら遜色なく元から居たかの様に溶け込んでいた。

 

その姿を見て

 

母は泣いた。

 

なかなか、親が泣いてる所は

目が当てられん。

目が当てられんとばってん生き様と死に様を学ぶ為に目に焼き付けておく。

 

俺より一つ前の世代の親子の姿を。

 

施設から帰る時

 

婆ちゃん帰るね

 

と言うと

 

気をつけて帰りなさい

 

と送ってくれた。

 

涙が出た。

 

自分が死にいく際に、人の帰りを心配する。

 

こんな優しい人見た事ない…

 

なんや、まだまだバリバリ生きとうやん笑

 

とゆうか、生き続けるよ。

 

ありがとね〜

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 感動系

    誰も掃除をしないから宝物が増えた。

    今朝は夢を見ました。高校三年生の時のクラスメイト達が出る夢でし…

  2. ブログ

    【感動する話】腰の曲がったおばあちゃん

    今日スーパーに行った時の話なんだけど老夫婦が居てお爺さ…

  3. 感動系

    認知症のばあちゃん④生きる希望を与える言葉

    寝る前に母からこんなLINEがきた。今日婆…

  4. 感動系

    認知症のおばあちゃん⑤【愛してる、いつも通り。】

    東京でシェアハウスをしているのだけど住民のヒモのペルー人に…

  5. 感動系

    【人の目を気にしない】山で素振りを1万回してたらお金になった銀行員の話

    ほんと、世の中面白いことがあるもんでこないだ1年ぶりに会った友…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉒人生の教訓2
  2. ブログ

    パープルが作ったスイーツが100個売れた!?!?
  3. ブログ

    世界一周仲間①人生ドラクエだ!!ラッキータウンのプロデューサー磯部弥一良
  4. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑤ジュンバ・ラ・ワトト
  5. シェアハウス

    全盲のロッキーが作る秘伝のカレー【シェアハウスリバ邸/視覚障害】
PAGE TOP