ラッキータウンのイカ砂漠1週間250㎞マラソン④ペルーの夜中


ペルーの空港からタクシーでホテルへ向かうのだがチームの人数が多い為

タクシーの1台は皆のバッグやスーツケースだけが乗っているタクシー、

1台は人間だけが乗っているタクシーという風に分かれて別々に出発した。

 

パ)「いや、絶対これ荷物なくなるやろ!!」

 

 

俺は「これで皆の荷物が一気に取られたら笑えないけどウケるな~」と思っていた笑

深夜0時にホテルに到着。

 

無事に荷物を運んでくれたようでなによりだったがホテルに着く前、

街の様子をタクシーから見ていると建物の壁は壊れていたり道路もひび割れていた。

 

この地域はどうやらあんまり治安が良くないらしい。

 

ホテルでは現地に住んでいる今回のペルー滞在をサポートしてくれる夫婦と合流した。

 

奥さんが言うには

)この辺は治安が悪いので出歩かないように!!

と言う事だった。

 

やはりそうなのか…

 

それから直ぐに皆んな寝床に着いた。

これから暫くベッドには寝られない。

そう思いながら、思いっきり寝てやるぞ!!

と意気込み俺はベッドに飛び込んだ!!

 

しかし…全く寝れない。

何故なら、とんでもない音量で街中からパーティーチューンが流れているから笑

 

今日は平日のはず…

ペルーの人達は毎日こんな生活をしているのだろうか??

 

これは一発かましとくか!!

と思い、先程の奥さんの忠告を無視して俺はペルーの夜中に飛び込んだ笑

 

治安の悪い海外での夜道。

 

皆さん絶対に真似しないで下さい。

 

ろくな事にならないのだから…

 

 

 

 

 


ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮これが歴史

    あらすじケニアにて、ドゥルマ族の伝説となったラッキータウン…

  2. 世界旅行記

    ラッキータウンのペルーイカ砂漠1週間250㎞マラソン②語れない真実

    ペルーイカ砂漠1週間250㎞マラソン挑戦への発表から月日はあっという間…

  3. 世界旅行記

    足の不自由な黒人のとった驚きの行動【アメリカ横断】

    アメリカ合衆国を旅しとった時の話っちゃけど、ほんっと学びがいっ…

  4. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅②早速詐欺

    2/25日成田空港にて久しぶりにランボーさんと会った。…

  5. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑱マゴソスクール

    あらすじついに世界最大のスラム街キベラスラムに潜入したラッキータウ…

  6. 世界旅行記

    ピースボート体験談!評判気にせず行ってみた!東アジア編!

    こんにちは!!世界一周芸人のラッキータウンです!!ピースボ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮ハクナマタタ
  2. ブログ

    アスペルガーと虹の戦士と人の役割
  3. ブログ

    ライザップ⑫×プロテインサイボーグ
  4. 世界旅行記

    ピースボート体験談!評判気にせず行ってみた!太平洋の島国編!
  5. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑯微炭酸
PAGE TOP