ブログ

ラッキータウン物語①~お前、芸人向いてないよ。~

どうも〜世界一幸福な都市のラッキー!!タウンです!!
宜しくお願いします!!

 

これは今現在、日本でお笑い芸人として活動している僕らの漫才の挨拶文だ

 

なぜ、わざわざ日本で活動していると書いたかというと
僕らラッキータウンの売りが

 

世界一周芸人!!

 

だからだ。

 

 

今回は、そんな世界一周芸人ラッキータウンが

 

世界一周をする船ピースボートで出会い、

 

 

 

コンビを組み上京をして、

 

 

 

養成所に通い、

 

 

 

またピースボートで世界一周をして

 

 

なんならキャンピングカーでアメリカ横縦断もして、

 

 

今現在に至るまでのお話。

 


今クスっと笑った人は僕らの友達だろう…
面白そうと思った人は、

 

是非僕らラッキータウンのファンになってね!!笑

 

それでは、前置きはこの辺にして
お話を始めて行きます。

 

 

 

はじめに

主人公はこの僕、ラオウ。

 

 

ヒロインは、相方のパープルかな?笑

 


2014年3月27日
僕とパープルはお笑い芸人の養成所

 

ワタナベコメディスクール(通称WCS)
に通うため東京に上京した。

 

パープルとは、

 

僕の相方であり、世界一周の船旅ピースボート80回クルーズで出会った友達だ。

 

そんな彼を僕は

 

一緒にお笑い芸人せん?
と誘い

 

紆余曲折をへてこの日を迎えた。

 

そう、パープルが友達から相方になったのもこのときだ。

 

僕は福岡出身、パープルは京都出身……
東京にツテもなければ貯金もない(世界一周しちゃったからね笑)

 

そんな僕らは一緒に住む事にして4年目の今現在も一緒に住んでいる。
この話をすると、

 

 

仲が良いね!

 

 

とよく言われるけど、この頃はそんな事はなく仲が良くないから、悪くもならない。

 

お互いが違う人間と理解しているから喧嘩にならない。

 

と説明していたけど、

 

今思うと、このころの僕たちはビジネスライクの関係だったからかもしれない。

 

よっしゃ、今日も寝るぞ!

 

2人で上京し共同生活が始まって一ヵ月、
僕らはひたすら寝ていた!!

 

 

 

いやなんでだよ!!

 

と思う人がいると思うけど
なぜならWCSの授業が始まるのは5月からだったのだ笑
お金はないと言ってもそれなりの上京資金はあったためバイトもせず

 

とくにやる事もなかったので毎日寝て過ごす日々を送った笑

 

1ヵ月一緒に住んでるうちにお互いの事が少しずつ分かり始めた。

 

僕らはお互いが他人に求めない生き方をしている。

 

というのが、普通共同生活をするとなると
家事の当番や、役割、約束事を決めた方が上手くいくのだけれど
僕らにはそれがない。

 

ご飯はパープルが作りたいものを作り、1人前も2人前も一緒だからと僕の分も作ってくれる。
食べた後は、掃除が好きな僕が食器を洗う。

 

洗濯はパープルがして、掃除が好きな僕がトイレ掃除をする。

 

ネットの契約や、もろもろのお金関係はパープルがして、掃除が好きな僕がごみを出す。

 

そんな具合だ笑

 

このスタイルは今も変わらない。
(今はシェアハウスで4人で暮らしているのだけれど)

 

 

よーい、ドン!!

 

そしていよいよ5月
待ちに待った、いや寝て待った、一回目の登校日が来た。

 

初回はオリエンテーションで
これから切磋琢磨しあうみんなが一つの部屋に集められた。

 

壇上にはワタナベコメディスクールの学長がいて
なんでも僕らは創立10年目のこのスクールの20期らしい。

 

僕は、周りのみんなの顔を見て

 

ほ~面白そうな人ばっかやんww
楽しみやな~

 

なんて能天気な事を思っていたが
心の奥底では

 

 

いよいよ自分が試せるんだ!!
絶対に一番になってやる!!

 

 

と息巻いていた。

 

なぜなら僕はずっと

 

お笑いに関して一番だった。
高校では部活にも入ってないのに全校生徒に知られていたし
大学でM1に出て一回戦にも通ったこともあった。

 

 

でも、自分が本当に面白いか証明したかった。

 

 

本当に面白いとは、面白いと思ってる人の中で一番になること。

 

この部屋には自分が一番面白いと思ってるやつらが全国から集まっている。

 
さぁ、勝負しようや!!

 
この時の僕は、この先に待ち受けている

 

絶望と挫折の一切を想像していなかった。

 

いや、できるわけがなかった。

 

今なら、高校で一番面白い奴なんて
一番目立ちたがり屋の、一番勘違いしてる奴だし
M1の一回戦に通るなんてラッキーパンチが当たっただけだし

 

 

芸人の世界で生きている人たちなら

人に自慢するのが恥ずかしくなるほどに当たり前のことだと
分かっているけど・・・

 

この時の僕は挫折を知らない人にありがちな全能感に支配されていて
自分が他人の中の自分より大きく、大きくなっていた。

 

まぁ、その勘違いのおかげで
福岡から飛び出し、夢への一歩を
踏み出せたのだろうけど・・・

 

 

お前、芸人向いてないよ。

 

 

オリエンテーションが終わるとコースごとに分かれた。

 

たいていのお笑い養成所はコースで分かれており

 

平日4日間のプロフェッショナルコースが15コマ

 

平日3日間の芸人総合コース8コマ
週末1日のお笑い芸人コース6コマ
※1コマ60分
ちなみに学費は

 

プロフェッショナルコース129万円

 

芸人総合コース69万9千円

 

お笑い芸人コース59万

 

 

プロのコース世界一周できるお金やんwww
僕らラッキータウンは
週末1日のお笑い芸人コースだった。

 

なぜこのコースを選んだかというと
事前にネットの書き込みで毎日授業があると、毎日ネタ見せや課題があり
吸収できないままに卒業してしまうと見たからである。

 

平日はバイトとネタつくりをして週末授業受ける。
一見計画的に事を運んでいるように思えるが

 

本質的には

 

 

がむしゃらさが足りなかった

 

 

につきる……

 

コースごとに分かれた後はクラスの振り分けもされた。

 

20人

 

これが僕ら週末Cクラスの最初で最後の全員集合した人数。

 

なぜなら、次の授業の時には既に2人来なかったから・・・

 

 

そしてその授業の時に相方のパープルは
講師である放送作家の先生に

 

 

お前、芸人向いてないよ。

 

 

と言われた。

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. ブログ

    カンボジアフェスin代々木公園

    ゴールデンウイークは色んなイベントが目白押し!!てことで今回は…

  2. ブログ

    世界一周芸人ラッキータウンってのがいるってよ!!

    世界一幸福な都市の!!ラッキー!!タウン!!です!!よ…

  3. ブログ

    ペルーイカ砂漠一週間250キロマラソンwithチームA☆H☆O

    ペルーイカ砂漠一週間250キロマラソンンへ向けて着々と準備がすすんでお…

  4. ブログ

    世界を旅するお笑いライブやります!

    ラッキータウンの笑旅行~世界を旅するお笑いライブ~みなさん世界…

  5. ブログ

    一か月後、世界はラッキータウンを知る。

    どうも!!世界一幸福な都市のラッキータウンのラオウです!!ペル…

  6. ブログ

    【衝撃】ピースボートの見学会行ったら大浴場あるやんけーー!!

    世界一周テイナー、ラッキータウンです。僕たちがピースボートで世…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ブログ

    世界チャンピオンってどんな人か知ってる?世界一周学校文化祭最終日
  2. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠250㎞マラソン⑨弁当箱
  3. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠1週間250㎞マラソン⑥虹の戦士
  4. ピースボート

    ピースボート世界一周!必須持ち物5選!
  5. ブログ

    2ヶ月で10kg痩せる!アメリカンダイエット全貌公開!
PAGE TOP