ここは行っとけ!食通がおすすめするニューヨークで食べられる世界一グルメ4選!


世界一周テイナーラッキータウンです。

今回はアメリカ横断をしたなかでこりゃあ世界一や!
というグルメを紹介しようとして記事を書いたら全部ニューヨークに存在してました笑

というわけでニューヨークへ行く人はぜひ食べてきてください。

世界一美味いハンバーガー・シェイクシャック

日本にも店舗を構える世界的人気店シェイクシャック。
日本で食べるとそこまで心を揺さぶっては来ませんでしたが、ニューヨークの町並みを見ながらセントラルパークで食べるシェイクシャックバーガー。

マジで世界一美味いな!

と相方と言い合いました。

日本のシェイクシャックと何が違うのかは正直わかりませんでした。

肉がより肉の味がするような気もしましたし、ソースが絶妙な気もします。
パン、野菜、肉それぞれの食感の組み合わせが奇跡的なのかもしれません。
なによりニューヨークの雰囲気がそうさせるのかもしれません。

とにかく格別に美味しくて、これが世界一美味しいハンバーガーなんだという幸福感が僕を支配してました。

美味すぎて3日連続で食べました。

いや、ホントは毎日食べても良いくらい美味いのですがニューヨークには他にも世界一美味いものが控えていて3回以上は食べられませんでした。
またニューヨークへ行ったら確実に食べます。

みんなも食べてください。
出来れば晴れた日の午後にニューヨーカーが野球をしてるのを横目に芝生へ直接座って食べてください。
最高の気持ちになれるはずです。
少なくとも僕はそのとき心から幸せだなぁと思ってました。

15ドルくらい

世界一心を揺さぶるブランチ・BBKINGゴスペルブランチ

こんな昼御飯がありますか。
日曜日の午後限定でゴスペルを聞きながらランチビュッフェを楽しめます。
ニューヨークでコスパ良く生のゴスペルを聞く方法は2つあります。
それは教会へ行くかここへ行くかです。

このレストランでの食事自体はいたって普通のアメリカンフードです。笑
いや、もうコメントのしようがないくらいの普通っぷりです。

ベーコン、フライドチキン、クラムチャウダー、ワッフル、ミートソースパスタ、申し訳程度のサラダなどなど。

ここの魅力はドストレートなアメリカンフードが食べられること?
違います。

アメリカンフードを食べながらソウルフルなゴスペルを聞けることです。

ゴスペルだけでも十分素晴らしいのですが、ゴスペルと共にドストレートアメリカンフードがあるからこそアメリカの文化にどっぷり漬かってレストラン全員でハレルヤを大熱唱する。
こんなに素晴らしいひとときがあるでしょうか。

正直僕は『天使にラブソングを』を知ってるくらいでした。
ミーハー的な感じで、「せっかくアメリカ来たしゴスペル行っとくか」くらいの気持ちでした。

しかしここで生のゴスペルを目の当たりにして、80歳くらいのおばあちゃんがゴリゴリのゴリッゴリに歌い上げる姿。
そこには音楽を愛して、愛された姿。

ゴスペルって奴隷として連れてこられたアフリカ系の人たちが言葉とか宗教を剥奪されるなか、キリスト教の福音と出会って独自で賛美をささげるようになって産まれたものなんです。自分たちの苦しみを発散するためだった音楽なんです。

周りの目なんて気にしない。
自分の感情を真っ直ぐにぶつける姿。

人の感情むき出しな姿がそれを見る人の心を揺さぶらないはずないんですよ。

マジで見てきてほしいです。
ラオウちゃんはゴスペル始まって10秒たたないうちに泣いてました。

45ドル

世界一美味いステーキ・ウルフギャングステーキ

アメリカと言えばステーキ。

横断中ほとんどの日ステーキを食べて過ごしていた僕ですが、ここのステーキを食べたとき衝撃が走りました。

これが世界一の焼き加減なのかと。

噛んでみると
周りはカリカリザクザク。
奥から封じ込められ旨味のつまった脂がじゅわーっと口のなかに溢れてきます。

噛むのがもったいない。

一噛みごとに溢れる肉汁を楽しみきってからもう一噛みしたい。
でも美味しすぎてもっと食べたいもっと食べたい。

どんどんフォークが進んでしまいました。

確かにちょっと高い。
いや、その価値はある。
世界中の食通を唸らせたステーキを食べてほしい。

220ドル

世界一甘いチーズケーキ・juniors

みなさん、ニューヨークチーズケーキって良く聞きませんか?
僕はスイーツ好きなくせにいったいニューヨークチーズケーキっていうものがどういうものを指してるのか良くわかってなかったときがあります。

ニューヨークチーズケーキというのは、クッキー生地の上にチーズケーキ生地を入れて焼いたやつです。

発祥はニューヨークへ移住したユダヤ人からだそう。

そんなニューヨークチーズケーキで有名なお店がこちらのJuniors(ジュニオルズ)です。
ぶっちゃけファミレスみたいな感じなんですけど超人気!
夜の11時くらいだったのに30分待ちでした。

そして注文して出てくるニューヨークチーズケーキがこちら。

めっちゃ甘い!
下のクッキー生地も甘い。
そして一緒に頼んだホットチョコレートも激甘。
逃げ道はない。

ニューヨークで一番有名なニューヨークチーズケーキ屋で出会える世界一甘いチーズケーキ。
せっかくですから食べてください。

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. ブログ

    ペルーイカ砂漠一週間250キロマラソンwithチームA☆H☆O

    ペルーイカ砂漠一週間250キロマラソンンへ向けて着々と準備がすすんでお…

  2. ブログ

    アスペルガーと虹の戦士と人の役割

    いや、もうやばいんだって!!いい加減ひとごとじゃないんだって!!…

  3. ブログ

    ライザップ⑤×セッション5

    6/15金セッション5回目いつも通りベンチプレスバ…

  4. ブログ

    ライザップ⑥×マイプロテイン

    6/18月セッション6回目この日のベンチプレスは上手く力を出し…

  5. ブログ

    ライザップ④×サバリターン

    6/8ライザップで3回目のセッションを受けた。レッスンが始まる…

  6. ブログ

    タイ×水かけ祭り×ラッキータウン②

    前回のあらすじタイの水かけ祭りに溶ける水着で参加する為に溶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ブログ

    世界一周芸人ラッキータウンってのがいるってよ!!
  2. ブログ

    ライザップ⑮×ブチギレ
  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑭ニンジャ!!
  4. ブログ

    世界一周×お笑い×感謝!!!!
  5. ブログ

    未体験ゾーンへご案内します!
PAGE TOP