キャンピングカーアメリカ横断!ルート解説!


TABIPPOさんで『旅大学』講師したり、世界一周学校の総合司会をしたりと旅のスペシャリストと言っても過言ではない我々ラッキータウン。

世界一周だけじゃなく、キャンピングカーアメリカ横断も行ってます。

キャンピングカーでの旅もう一回行きたいくらい楽しかったのでみんなに行って欲しいんですよねー!

アメリカ横断のシーズン

アメリカ横断に最適なシーズンはこれ!といった決まったものはあまりないように思います。

というのも沖縄から北海道までがすっぽり入ってしまうような大国アメリカ。
もちろん東西の距離はもっと長い。

そうなると季節というより地域としての寒暖差が激しく、何十日でいくようなアメリカ横断旅においては季節と言うより、自分たちのまわりたいエリアがしっかり回り切れる季節を選ぶ。

というやり方が正しいように思います。

またもう一つの考えとして、行けるときに行く!ですね笑

僕らはめちゃくちゃメンバー探しに難航しまして、なんなら僕らを誘ったメンバーが抜けてしまうというハプニングさえ発生してました。

なので6人行ける。となったとき、よし航空券を取ろう。
押さえてしまえば抜けられない。
と人の退路を防ぐような真似さえしました。

僕らのようにメンバー集めに難航している人はとにかく行けるときに行く!というのをおすすめします。

とはいえキャンピングカーは日本ではなかなか見かけないし、乗りこなしている人も少ないように思うので、路面が凍結してる恐れのある冬は避けた方が良いです。

僕らはギリギリ10月出発でしたが、11月にニューヨークに着くころには吹雪いてました笑

ユニクロのダウンを着てても突き抜けてくるくらい寒かった。

そんな中をキャンピングカーでずっと走るなんて怖すぎて無理です。

そしてイエローストーンなどの北部地方にある観光スポットへ行きたいかたは、10月頃には路面が凍結していて国立公園が閉まっていることもざらにあるそうなので気を付けてくださいね。
かといって真夏へ行くと南部地域を通行中は暑すぎてきついと思います!
10月に行った我々でも南部地域は半袖半ズボンサンダルでちょうどいいくらいでしたし、なんならほぼ最南端のマイアミはこの格好してても暑いくらいでした。

ということで、結論としては
人によってそれぞれだが、

春から夏にかけてくらいがベスト!

と言えると思います。

アメリカ横断に最適な日数は?

僕たちは30日間でサンフランシスコからニューヨークへと横断をしました。

30日間のアメリカ横断は2日連続のディズニーランドや移動しない『ゆったりデー』を何回か取りつつ進むというなんともまったりした旅でした。

正直僕はゆっくりするくらいでちょうどいいかなー。という感じでしたが、あまり時間がない!とおっしゃる方は2週間くらいで車をぶちかませばアメリカ横断はいけると思います。

というのも僕らの1日のスケジュール的には

午前 RVパーク出発
昼 RVパーク到着
その後観光

という感じで移動は午前だけって日が多かったです。
もちろん観光地の少ないエリアのときは900kmくらい走らせるときもありましたが、アメリカでは街灯があまりないので夜に車を運転するのが怖くて夕方には着いておこうとしてました。

だらだら過ごすよりもぎゅぎゅっと楽しい方が思い出は濃くなるので最適な日数は

3週間

くらいかと思います!

アメリカ横断、西から行くか東から行くか

僕たちは西からを選択しました。
理由は

ニューヨークを満喫したいから

というキャンピングカーとはあんまり関係ない部分。

ぶっちゃけそういう感じで決めちゃって良いと思います。
アメリカ横断と言えばルート66。
アメリカ西部の発展に重要な役割を果たした国道。
映画カーズの舞台と言われてるセリグマンもルート66上にある街。

ルート66の出発地点はシカゴ。
到着はサンフランシスコ。
という情報もありましたが、とくに気にせず出発した日にルート66の終着点で写真撮ってました笑

あまりにも夕陽が強すぎて目開けてられんかったな~。

ここで考えるべき材料としては時差くらいかなと。

僕らのように、西から東に行くとマイナスの時差となるので標準時が異なる州へと移動するとき、微妙に睡眠時間が1時間削られるときもありました。

あと観光スポット的には

西には自然
東には街

が多かったかなーと。
荒野へと旅立つ東から西ルート。
文明が発達していく西から東ルート。

どちらもロマン感じるルートですね。

みなさんでどちらが良いか話し合ってください。

アメリカ白地図はマストバイ

マジで大きな地図はあるとワクワクが違います。

キャンピングカーの地図をみんなで広げながら日程とやりたいことと相談してその都度都度でルートを変えていくのも旅の楽しみの一つ。

パソコンで表示されるのもいいけど、大きな地図を広げてみんなで見るのがいいんですよねー。

この地図は結構大きくて、場所も取るんだけどそれを補って余りあるワクワク感。
やっぱ旅は地図を広げてナンボ。僕はそう信じてます。
アメリカの旅以外で広げたことないけど笑

最後に

ルート選びに欠かせないのが観光スポットだと思います。
こちらの記事も合わせて読んでください。

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. ブログ

    海外旅行オススメモバイルバッテリー6選!

    世界一周テイナー、ラッキータウンです。1週間電源などから離れる…

  2. ブログ

    【驚愕】世界一周学校文化祭が奇人変人だらけでヤバすぎ!絶対行くしかない!!

    世界一周テイナー、ラッキータウンです。4/28.29.30に東…

  3. ブログ

    世界一周×お笑い×感謝!!!!

    世界一幸福な都市のラッキータウンです!…

  4. ブログ

    イカ砂漠250㎞マラソン㉘上り坂

    あらすじ世界一過酷な砂漠250㎞マラソンに挑戦中のラッキータウン!…

  5. ブログ

    ライザップ⑨×デカくなったな、ケンシロウ。

    7/3火朝、なんとか起きれた…ありったけの気合いを…

  6. ブログ

    ラッキータウンの笑旅行!!世界を旅するお笑いライブ!!ベトナム編

    はいど~も~!!世界一幸福な都市の!!ラッキー!!タウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ブログ

    ラッキータウン物語②尖ったナイフ
  2. ブログ

    ライザップ④×サバリターン
  3. 世界旅行記

    ピースボート体験談!評判気にせず行ってみた!太平洋の島国編!
  4. 世界旅行記

    ラッキータウンのペルーイカ砂漠1週間250㎞マラソン②語れない真実
  5. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑲日本にはなく、スラムにはあるもの。
PAGE TOP