世界旅行記

ケニア/キベラスラムの旅⑰オギラ

あらすじ

ついに世界最大のスラム街

キベラスラムに潜入したラッキータウン!!

世界中のどこよりもベリーハードな状況で見出した希望とは!?

前回の記事はこちら

本編

色んな刺激を受けながら、このスラムにあるマゴソスクールで教頭をしている

オギラと一緒に歩いているとオギラは色んな事を教えてくれた。

オギラは12歳の時に親が両親に殺され下にきょうだいが5人もいながら

今まで生き抜いてきたそうだ。

そして、これはスラムでは珍しい話ではなくごくありふれた身の上話らしい。

スラムでは50歳まで生きていれば長生きで

それは30歳頃になると過酷な環境すぎて、見た目は80歳程の老人になるからだそうだ。

 

オギラ曰く

スラムの子供たちはシンナーを吸う子もいるらしい。

それは、非行に走っているわけではなく空腹を紛らわす為に吸っているそうだ。

だから、オギラは学校で音楽やスポーツに力を入れているそうだ。

シンナーを吸っていては音楽やスポーツは出来ないから。

 

とここで、とてもリアルな眺めをみる事ができた。

この線路を挟んで

右に奴隷だった人たちのスラム

左にヨーロッパ人のゴルフ場があった。

これが・・・

世界なんだ・・・

 

俺はオギラにこの場所が好きかと聞いた。

するとオギラは

大好きだよ、自分の生まれ育った場所だからね。

と笑顔で応えてくれた。

そして続けて

スラムには何もないが拠り所はある。

絶望もなければ悲観もなく、未来に希望を持っている。

と力強く話を続けてくれた。

 

そんなオギラに夢は何か尋ねると

スラムの皆が憧れる存在になりたい。

そうなれば、皆が盗みやギャングになる事もなく

平和に向かって希望を持って生きていく事が出来るから。

と語ってくれた。

俺は涙を流し

その夢、絶対に叶うさ!!ハランベー!!ハランベー!!

と言い握手を求めると

オギラは満面の笑みでハグをしてくれた。

 

そうこうしている内にマゴソスクールに到着。

 

さぁ、ここにはどんな学びがあるのやら・・・

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉓お父さん

    あらすじ世界一過酷な砂漠250kmマラソンに挑戦中のラッキータウン…

  2. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑬世界一直前

    11/28日 ペルーイカ砂漠1週間250㎞…

  3. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑯エムペソ

    あらすじついに世界最大のスラム街キベラスラムにたどり着いた…

  4. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉖四日目

    あらすじ世界で最も過酷なマラソンに挑戦中のラッキータウン!!…

  5. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑨センゲーニャ

    あらすじついに始まった精霊を降ろす儀式ンゴマザペポ。…

  6. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑳ケニアにありがとう。

    あらすじ世界最大のスラム街キベラスラムでお宅訪問を終えたラッキータ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉔その男、中村雅人。
  2. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑲涙、涙、涙。
  3. ブログ

    【緊急告知】助けてください
  4. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉒人生の教訓2
  5. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑳ケニアにありがとう。
PAGE TOP