世界旅行記

ケニア/キベラスラムの旅⑮ハクナマタタ

あらすじ

ケニアにて、シャーマンの旅は終わり
これから200万人の住むキベラスラムへと向かうラッキータウン。
途中で動物たちと触れ合ったのもつかの間

ハクナマタタという言葉の意味を知る事になる。


前回の記事はこちら

本編

キリンや象に触れ合った後はお昼をそれぞれで食べる事に。

せっかくのケニアなので俺はケンタッキーを食べた笑


日本の味に近くて美味しい!!
おすすめです笑

そして、
ケニアのカルチャーセンターへ。
ここではケニアの様々な部族の
踊りを見学する事が出来る。

うーん…
散々本場の儀式で踊りを見ていたので何かものたりなかった笑
というか本場の方が伝統的な衣服を着ない事を知っているので変な感じ笑

そして夕ご飯は焼き肉屋さんに。

リャマチョマというケニアの名物料理を食べた。
そこではガイドの千晶さんに明日のキベラスラムでの注意点を聞いた。

キベラスラムでは歩きやすい格好とヒラヒラしない服がいいという事で、
なぜかというとトタン屋根などに服がひっかかるのと、

キベラの人たちにとって外国人はほとんど見た事がないので肌の露出は刺激が強すぎるらしい。

もちろん日本人だけで行くと絶対殺されるので武装警官を二人雇ってキベラの中に入るという事だ。

あ、以外にもキベラの子供達にはスマホのスクリーンを見せないようにとも言われた。
普段の生活にない物なので、これも刺激的だからだ。

夕食には永松真紀さんも来ており
マキさんはマサイ族の第2夫人になった日本人の女性だ。

20年ほど前からケニアに来ており

色んな事を話してもらった。
その中でも面白いのが
昔はマサイ族が武器としてのやりを持ってマタトゥー(バス)に乗っていたんだが、

禁止され最終的には「武器」の持ち込みは完全に禁止されたのだとか。

で、も、
自分の口に入るサイズの棒ならOKらしい。

いや、どういう基準!?笑

やっぱりこの辺がケニアなんだろう?笑

ご飯を食べた後はそれぞれが自分で予約しているホテルへ。

俺とパープル、ランボーさんに、まことさんはエアビーで予約している所に

このツアーで移動に使っている車で送ってくれる事になった。

だが、こっからが悲劇の始まり・・・
車で3分の所だったが電話をするとオーバーブッキングと言われ・・・
代わりに他の家を準備してもらいそこにまた車で移動している途中でそこもオーバーブッキングと言われる。

雨も降ってきた。

さらに、千晶さんから電話がかかってきて

もう、ドライバーとの契約時間は過ぎているので今すぐ

車から降りて自分たちでなんとかしなさいという事だった。

 

いや、そんな無慈悲な!!

千晶さんからの電話を切ると、エアビーの管理人から電話がかかってきた。

どうやら新しく手配してくれたらしい。

果たして本当に今度こそオーバーブッキングではないのだろうか?

とゆうか、もう車から降りなくてはいけない。

こんな夜遅く、ケニアの何度も殺されると聞かされた夜道を雨の中歩かなくてはならない・・・

本気?

みんなが暗い雰囲気になった瞬間

ドライバーさんが

ハクナマタタ~

と言った。

え?と思った瞬間、なんと管理人が道の真ん中に立っていてこちらに手を振るのが見えた。

おっしゃああああ!!!

みんなのテンションが一気にあがった!!

ハクナマタタとは、スワヒリ語で

大丈夫、なんとかなるさ

という意味だ。

俺は、この言葉が大好きになった。

ドライバーさんに多めのチップを払いエアビーの家に着くと高級だった!!

いえーい!!これで一泊2500円は安い!!ふぉおおおおお!!!

とゆか安全と水が確保されてる事の有難さと、雨風をしのげる大切さが身に沁みた…

 

今日はこれにて寝る事に・・・

明日は待ちにまった?キベラスラム!!

一番のデンジャラスゾーンでラッキータウンはネタをします!!笑

ご期待下さい!!

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑲涙、涙、涙。

    あらすじ世界一過酷な砂漠250㎞マラソンに挑戦中のラッキータウン!…

  2. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠1週間250㎞マラソン⑤一致団結

    結論から言うと、夜のペルーでは何も起こらなかった。だが、11/…

  3. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑯エムペソ

    あらすじついに世界最大のスラム街キベラスラムにたどり着いた…

  4. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠250㎞マラソン⑧人気爆発!!

    スタート地点まで連れってってくれるバスに乗る為ターミナルに到着。…

  5. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑭ハランベー

    あらすじケニアにて、シャーマンの旅は終わりこれから200万人の…

  6. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑯微炭酸

    あらすじ世界で最も過酷な250kmマラソンに挑戦しているラッキータ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑦ヴァスコ・ダ・ガマ
  2. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑭ニンジャ!!
  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉔その男、中村雅人。
  4. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑥植物の声
  5. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑪儀式プングヮ
PAGE TOP