世界旅行記

ケニア/シャーマンの旅⑫世界は優しくて複雑なんだ。

あらすじ

ついに儀式プングゥワも終わりこの旅も

残す所200万人の住むキベラスラムに行くのみとなる。

しかし、キベラに行くまでがまた色々ありましたとさ・・・

前回の記事はこちら

儀式中に精霊が降りて来ると、

失神するという事で周りの人間は何人も失神したが、

ラッキータウンは一番儀式中に踊っていたにもかかわらず

一切失神はしなかった。笑

修行が足りないようだ…

 

そして、儀式も終わりホテルに戻ると

とても怖い事が起こった…

 

あれは夕食の時

皆んなでご飯を食べていると

誰かが灯り(ライト)を持って来てくれた。

 

ケニアの夜はホテルでも薄暗く手元を照らす光があればとても助かるのだ。

だ、が、

その灯りに、大量の羽蟻が群がってきた。

 

正直見ていて気持ち悪く、

一緒にツアーに参加している日本人が見兼ねて

)この灯り消しましょうか??

というと、他の日本人のおばあちゃんが

)いいのよ〜ここに群がって、助かるわ。

と言った。

 

だ、が、

俺は二匹の羽蟻

そのおばあちゃんの飲んでいるグラスに入ったのを横目で

チラッ

と見ていた。

 

そんな事も知らず

おばあちゃんは一気にグラスを飲み干した

 

ぅゎあ………

 

まっったく気づいていないようで

とても平気そうだった。

 

俺はこの事を誰にも言わない事に決めた。

3/4日

朝からホテルを出発しルウェニ村へ

ルウェニ村にはマテラ長老のお父さん達のお墓があるので、お墓参りに行くそうだ。

(今まで行ったお墓参りはご先祖様のお墓)

ルウェ二村で村民達に

手厚い歓迎をしてもらった。

なんなら少し儀式もしていた笑

やはり、本当に儀式というものが日常に溶け込んでいるのだ。

 

とゆうか、この儀式をしている男性の中で一人ナタ襲われた人がいた。

 

なんでも夜歩いていると、四人の男が現れ一人はナタを持っていて

頭を切られたんだと・・・

だけど、その四人を倒して追い払ったんだと・・・

そしてその男性はこの水色に赤の靴をあわせたオシャレさんであり

マテラ長老の息子さんだった笑

 

すごすぎやろ!!笑

 

歓迎が終わった後は少し歩いてお墓の場所へ。

バイクを持っている人はバイクで

自転車を持っている人は自転車で

いや、これ自転車??

 

お墓は元々は別の場所にあったのだけど

ODAで移動せざるを得なくなったのだとか…

そしてそのODAの企業の中には日本も…

その事はもちろんここに住んでいるケニアの人は知っているのに

日本人を歓迎してくれている・・・

世界はとても優しく複雑なんだ・・・

 

お墓に着くとマテラ長老は自分のお父さんのお墓の前で皆んなに説いた。

)我々が日本の皆さんを歓迎した事によってペポ(精霊)が貴方達が来たことを知りました。

ここにいる全ての子は私の子です。

全ての父は私の父です。

全ての人類はきょうだいです。

と言い日本の習わしに沿って黙祷を捧げた。

とても荘厳な雰囲気で皆の気持ちが1つになってる様にも感じた。

だ、が、

携帯が鳴った。

ぅゎ〜

このタイミングで誰だ??と思っていたら

マテラ長老だった笑

しかも、電話に出た笑

なんかこの辺の適当さがアフリカの魅力だよね?笑

 

そして最後に皆んなで写真を撮った。

 

自分としては子供から大人まで皆んなでお墓参りをする事はとてもいい事だと思えた。

やっぱり、「家族」という1つの一族である事を意識するのはいい事で

が生まれるんだと思った。

 

そして、お昼を食べた後

マテラ長老とまーさん(日本人)とお別れをした。

メンバーがどんどん減っていく旅は初めてだ…

だけど、寂しくはない。

また会うのだから。

 

うん、俺ケニアに戻るよ笑

 

その時はまた、この村を訪ねてみんなで歌って踊ろう。

 

この村があればだけど・・・。

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅③ここから先は、

    2/26日空港では今回の旅をガイドしてくれる早川千晶さんが出迎…

  2. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑬世界一直前

    11/28日 ペルーイカ砂漠1週間250㎞…

  3. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠250㎞マラソン⑨弁当箱

    みんな、知ってた!?日本の常識は世界の非常識!?これが、外国の…

  4. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑩乾杯!!

    砂漠マラソンのスタート地点まで行くバスの途中で休憩する所に着いた。…

  5. 世界旅行記

    イカ砂漠250kmマラソン㉙コーラ

    あらすじ世界で最も過酷な砂漠マラソンに挑戦中のラッキータウン!!…

  6. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠250㎞マラソン⑧人気爆発!!

    スタート地点まで連れってってくれるバスに乗る為ターミナルに到着。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅④口伝
  2. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮これが歴史
  3. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑤ジュンバ・ラ・ワトト
  4. ブログ

    遺伝子検査でダイエット!【ジーンライフ】
  5. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑰人生の教訓
PAGE TOP