世界旅行記

イカ砂漠250㎞マラソン㉒人生の教訓2

あらすじ

世界一過酷な砂漠250kmマラソンに挑戦中のラッキータウン!!

だが、パープルは2日目の第1チェックポイントでタイムアウトで失格になる・・・

本日のクリアまでは残り11.1km制限時間3:15。

最後の力を振り絞るも、砂嵐が吹き荒れた!!


前回の記事はこちら

本編

第3チェックポイントから本日のゴールまで

俺の足は自然に走っていた。

 

思考はただ一つ、早くゴールしたい。

 

走っていると、また途方もない登り坂が現れた。

だが、走った。

 

そして下り坂。

それでも走った。

 

更に平坦な道でも走った。

 

走って走って、走りまくっていると

 

砂嵐が吹き荒れた。

 

だけど、イカの笠が砂から身を守ってくれた!!

だけど、砂嵐があまりに強くなると笠の紐で首が閉まった。

 

死ぬ!死ぬうううううううう!!

と思いながらそれでも走った笑

 

そしてまた、途方もない坂が・・・

でももう、

負けないよ!!こんなに愛されている俺が負けるわけがない!!

と思って駆け上がった。

すると坂をあっという間に登る事が出来た。

 

そして、その先には小さい点が見えた。

 

ゴールだ!!

 

なるほどね・・・

これが人生だわ。

 

どんなに辛くて面倒な事も、一生懸命やればすぐ終わる。

 

平坦な道も、走る。

下り坂の時も、走る。

登り坂でも、走る。

 

ずーと一生懸命やれば必ず夢は叶う

 

よっしゃ!!と思ってゴールに近づいて行くと・・・

 

なんとゴールではなくだった・・・

 

くぅうううううううう!!!

勝手に騙されやがった俺の馬鹿め!!

くそがあああああああ!!!!

と思いさっきりよりも速く走った。

 

そして、制限時間まで1時間も残して

俺はゴールした。

 

今日が始まるまでは体力は残り3%で、昨日の37.2kmより長い42.2kmが走れるか不安もあったけど

ゴールしてみると、昨日よりも速いペースで出来た。

 

間違いなくみんなが気づかせてくれたおかげです。

ありがとうございます。

 

ゴールした後、自分の寝る為のテントをまたフランス人選手が建ててくれた。

俺がありがとうとお礼を言うと

フランス人選手は10ドルね!とウィンクをしてくれた。

 

かっこいいいいい!!!

 

何て素敵な人なんだ!!とゆか、ここで冗談を言いながらのウィンク!!

 

俺の心はフランス人の虜になった。

 

そしてテントに入り着替えるとある異変に気付く・・・

 

ケツズレがいてええええ・・・

 

15kgのリュックを持ったまま走る行為はどうやらとてつもなく

ケツを擦らせていたのだ。

 

もう、明日はダメかもしれない・・・と弱気になった。

そして明日のコースをチェックすると32.7km

距離としては一番短いのだが距離が短いとその分道が困難なものになるらしい。

 

いや、十分地獄だったわ!!

と思いながら俺はいつの間にか寝ていた。

 

寝ている途中、漏らしかけた・・・

それもの方を!!

 

疲れすぎていて思考力、判断力、肛門力?

全てがゆるみきっていたのだ。

 

しばらくするとチームA☆H☆Oのメンバーの1人が皆で夕食を食べようと言いに来た。

 

俺はケツズレが痛くて動けないです。

 

と言ったら笑いながら去って行った。

 

一体あれは誰だったんだろう?

疲れすぎていて誰だかわからなかった。

 

俺はテントの中で目をつむっていると

 

チームの皆が来てくれた。

 

どうやら俺のテントの傍で皆はご飯を食べているようだ。

 

なんて、優しいんだ。

 

そしてリーダーのマンモスこういちさんが改めてあの時(パープルがタイムアウトになった時)の状況を説明してくれた。

 

本当にパープルが泣く事が出来て、彼の人生としてよかったんだろうな~と思いつつも

タイムアウトって自ら諦めたわけじゃなくて失格になったんだから

周りへの体裁も保てていいな~とも思った笑

 

この次の日のレース三日目

距離は32.7km

制限時間10時間。

 

そしてとうとう、俺は熱射病にかかった・・・

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    ラッキータウンのイカ砂漠250㎞マラソン⑨弁当箱

    みんな、知ってた!?日本の常識は世界の非常識!?これが、外国の…

  2. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑥植物の声

    あらすじ遂にケニアの人々に笑いを届けたラッキータウン!!こ…

  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑩乾杯!!

    砂漠マラソンのスタート地点まで行くバスの途中で休憩する所に着いた。…

  4. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑱マゴソスクール

    あらすじついに世界最大のスラム街キベラスラムに潜入したラッキータウ…

  5. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮ハクナマタタ

    あらすじケニアにて、シャーマンの旅は終わりこれから200万人の…

  6. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉝新たな旅先

    前書きイカ砂漠250㎞マラソンに挑戦中のラッキータウン!つ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ピースボート

    ピースボートに乗っていた?意外な有名人6名!
  2. ピースボート

    ピースボートのエコシップが出来るらしいぞ!
  3. ピースボート

    ピースボート世界一周航路紹介!3つの選び方!!
  4. ブログ

    キャンピングカーアメリカ横断!ルート解説!
  5. ピースボート

    ピースボート101回目プロポーズ作戦 第02話
PAGE TOP