世界旅行記

イカ砂漠250㎞マラソン⑳クソデブ!!

あらすじ

なんとか初日の37.2kmをクリアしたラッキータウンの二人!!

しかし、まだまだレースは始まったばかり!!

そして二日目が始まるのだが、ここで悲劇がおとずれる・・・


前回の記事はこちら

本編

2日目の今日のコースは42.2km、制限時間は12時間だった。

初日の昨日は37.2km、制限時間は10時間だった。

 

いや、今日の方が長いんかい!!

俺は昨日何回限界を超えたと思ってるんだよ!!

てゆうか寝たら体力回復するかと思ったけど、体力は残り3%のままだよ!!

 

正直全く今日をゴールするイメージがわいてなかった。

テントの中で、今日のコースをチェックして(事前にガイドブックが渡されている)

 

 

身支度を整えていると

うん?

待てよ??

俺の足・・・

 

 

豆一つないやん!!

 

 

なんと自分でも驚いた事に、俺の足は無傷といういかツルッツルだった!!

そして、大会側から用意されている水は日本人には合わず血尿や下痢になる人が多い中

俺は何ともなかった・・・

 

いや、俺頑丈過ぎん!?

とゆうか、自分でもこんなに丈夫に生んでもらったって知らんやったし!!笑

 

朝から両親に感謝し、涙し、やる気がみなぎった!!

 

よし!!今日もクリアするぞ!!

 

そして時刻は7:00

いよいよ二日目のレースがスタートした。

 

歩く事約10分

目の前にとんでもなく巨大で長い坂が現れた・・・

事前にチェックしたコース内容的にはここから約10kmは坂道らしい・・・

 

俺の心は折れた。

 

だが、そんな俺より苦しそうな男が

 

 

DCIM100GOPROGOPR0669.JPG

 

パープルだww

 

第1チェックポイントまで制限時間2:35分、距離は9.8km

 

俺はパープルを信じて歩いた。

 

そして何とか第1チェックポイントまでたどり着き・・・

一息ついて

 

うぁ~パープル来てねぇやん・・・

とりあえず、荷物を置いてパープルを助けに行くかと戻ろうとしたら

大会側のスタッフに止められた。

 

俺は

友達を助けに行きたいんだ

と言うと

制限時間まで、残り1分よ?

と言われた。

 

え!?え!?え!?!?!?!?!?!?

 

嘘だろ?

 

俺は一瞬頭が、真っ白になった。

 

だけど、他の先にチェックポイントに着いていたチームメイトが

多分大丈夫だと思うよ!!制限時間に間に合わなくても、今日中にゴール出来れば失格にはならないはずだから。

と言っていて、他の砂漠マラソンではそうだったので今回も大丈夫だろうという判断だった。

 

そして、5分後?にパープルが来た。

 

俺)なんか、お前失格らしいよ?

パ)え???

俺)でも、タイムアウトで失格っていうのはあんまりないらしいしけん多分大丈夫やろうって。

パ)そうなんや・・・

俺)今日は、正直誰の荷物も持つ気はなかったけどお前の荷物ならもっちゃあよ?

パ)頼む!!

 

・・・パープルが人を頼るなんて相当やばい状態なんだろうと思った。

いつも、俺はパープルに世話になっていたからこういう時に恩を返したいと思い

俺はパープルの荷物を持って出発した。

 

そして、歩く事30分

 

あの、クソデブがあああああああ!!

早くこんかい!!重てえんだよ!!!!

だいたい、人生舐めすぎやろうが!!練習せんけんこげんなろうが!!

 

と、かなり苛立っていた笑

 

すると、

 

らおおおおおおおおおおおお!!!

 

と後ろから聞こえてきて、振り向いてみるとチームのリーダーのこういちマンモスさんだった。

 

マ)やっと、追いついた~

俺)パープルはどうしてるんですか!?

マ)あのね、ラオウの後に着いた人は皆タイムアウトで失格になったよ。

俺)え!?

マ)10人、皆失格した。

俺)パープルも?

マ)うん。パープルは・・・泣いてたよ。

俺)そうっすか。それは

 

良かったです。

 

皮肉でもなんでもなく、本心でそう思っていた。

自分の頭の中ではパープルが失格したショックより、

彼が人前で涙を流した事が嬉しかった。

 

パープルは極度の恥ずかしがりやで、自分の感情を表に出すことはしない。

そんな彼が人前で泣くなんて・・・

きっと、彼の人生にとってこの経験はとても大きな財産になるだろうと思うと

今回の砂漠250kmマラソンに挑戦した意味があったと思えた。

 

そして、こういちマンモスさんは続けて

マ)うちらは希望だよ、ラオウ、走るぞ!!

と言って走り出した。

俺は、

 

いや、走るのは無理だろ!!と思いながら

俺)こういちさん、パープルの荷物俺が持ってるんですけどどうしたらいいですかね!?

と言った丁度その時

大会側の車が通ったので、スタッフにパープルの荷物を渡した。

 

そう、知っている人は知っているが

何故かこのパープルの荷物は俺が三日目の朝の第1チェックポイントまで持っていた事になっており

俺はしばらくの間、とてつもない相方想いの伝説の男と化していた!!笑(主にFB上で)

 

第2チェックポイントまで

制限時間3:10

距離は10km

さっきと同程度の距離なのに、制限時間が長いという事は

それだけ厳しい道という事だ・・・

 

果たしてパープルがタイムアウトになった今

俺は無事に完走する事が出来るのだろうか!?

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑥植物の声

    あらすじ遂にケニアの人々に笑いを届けたラッキータウン!!こ…

  2. 世界旅行記

    キャンピングカーアメリカ横断の旅!!ベスト3!!

    世界一幸福な都市のラッキータウンです!! キャンピングカーアメリカ…

  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑱応援歌

    あらすじ世界一過酷な砂漠250㎞マラソンに挑戦中のラッキータウン!…

  4. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑭ニンジャ!!

    スタートの合図と共に、一瞬でも世界ナンバー…

  5. 世界旅行記

    イカ砂漠250kmマラソン㉚目に見えないエネルギー

    あらすじ世界で最も過酷な砂漠マラソンに挑戦中のラッキータウン!!…

  6. 世界旅行記

    キャンピングカーアメリカ横断の旅⑤!!ニューヨーク!!

    世界一幸福な都市のラッキータウンです!!キャンピングカーアメリカ横…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ケニアでドゥルマのプングワに参加してくるね!
  2. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑲日本にはなく、スラムにはあるもの。
  3. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮ハクナマタタ
  4. 世界旅行記

    ピースボート体験談!評判気にせず行ってみた!アジア~アフリカ編!
  5. ピースボート

    世界一周行きたいならピースボート船内見学会をフル活用せよ!!!
PAGE TOP