ピースボート

ピースボートに乗って後悔したこと。

世界一周テイナーラッキータウンです!

100日間かけて世界を周るピースボート。
そんな世界一周の船旅ピースボートで世界を2周した我々が思う

ピースボートに乗って後悔したこと

を紹介します!

もっとその国にいたくなる

ピースボートでは世界を20~25か国ほど周るのですが、その中で行く国々に滞在できる時間はおおよそ半日程度。

朝早くに到着し、夜出発するというスケジュールであることがほとんど。
港付近がどこの国もおおよそ繁華街になっていることを思うとそこまで観光スポットを巡れなくて後悔した!
という声は聴かれませんでしたが、それでも時間は短いと思うこともしばしば。

僕はとにかく食べることが好きなので滞在時間が短いと食べられる食事の量が限られてしまうのでこれは結構大きなネックとなっていました。
とはいえ大体食べたいスイーツや名物料理をチェックしておいて2時間に1回くらいレストランや屋台でそれらを食べていたのでほぼ満足でした!

しかしフランスや中国、トルコなどの世界3大料理に入っている国々の料理はどれだけ食べても食べきれません!!
もっと滞在時間長くして

いっぱい美味しいもの食べさせてくれ!!!

と切実に思っていました笑
そのせいで僕はまだ旅を続けているんだと思います。

というわけでピースボートの旅では、

その短い時間をいかに満喫するかということにかかっています!

なので参加者はそれぞれ国に何を求めていくのかを考えてメンバーを決めるのがおすすめです!
僕みたいな食道楽ならふらっと屋台やレストランに行ってくれる食いしん坊メンバーで構成された精鋭たちと回らなければせっかくの異国の美味との遭遇するチャンスを逃してしまうこととなります。

ほかにも世界遺産やアートに興味がある人たち、バーやクラブに繰り出して交流を図る人など寄港地の楽しみ方は千差万別!
自分なりの楽しみ方を見つけましょう!

海外疲れしてしまう

海外慣れしてるとかっこいいような気がしますよね!
さらっとその国の言葉であいさつしたりお礼が言えたり値段交渉を楽しんだり。
スリの多い地域では質素な格好にしたり、はたまたモナコの街をビシッとスーツを着こなして歩いたり。
その国々に合った服装や楽しみ方ができるようになるとなんだか旅が1ステップ上がってうれしい気持ちになるものです。

ピースボートでは100日間で多くの国をまわるので段々と海外慣れではなく海外疲れが出てきてしまうのです。笑

特にヨーロッパ地域をめぐるさいは、2週間くらいほぼ毎日違う国に降り立って観光をします。
だんだんと

どの教会を見ても同じじゃん!!!

という感情が湧いてきます。
よし、この国にはそこまで有名な観光スポットもないから港近くのカフェでwifiつないでゆっくりしよう!!
なんてちょっともったいないことも平気でしちゃいます。

そんな優雅な過ごし方も悪くないですがなるべくなら行った国全て満喫したいですよね!
というわけで海外疲れしてしまわないように、寄港地ラッシュのときには本当に自分の行きたい、食べたい、やりたいことを明確にして過ごすことで本当は行きたかったけどラッシュの前半ではしゃぎすぎて後半の寄港地になったらもういいや。
となってしまっては帰国後、後悔してしまいます!

しっかりをご自身の体調を整えて万全の状態で寄港地へ挑みましょう!

日本に帰りたくなくなる

ピースボートの船旅は3食全てついてきます。
なんならモーニングコーヒー、アフタヌーンティも付いてきます。

ベッドメイキングはクルーが行ってくれます。

クリーニングも袋に詰めて出せば有料ですが行ってくれます。

毎日何をするかは自分の自由。
もうずっと海を見て過ごすんだ!と思ってデッキで過ごしたり、

ちょっと一人の世界に閉じこもろうと部屋で持ってきた本を読みふけったり

色んな人と話したり、講義に出たり。

誰に強制されるでもなく自分の赴くままに行動することができます。

そしてそんな日々を100日間続けていると終盤、思います。

帰りたくないな

と。笑

あくまでピースボートは100日間でそのあとの人生の方が長いことは分かっているわけですから、何を得られてその後の人生に貢献できるかなど確固とした目標や目的を持って乗船された方ならそんなことは思わず、むしろ多くの仲間とともにこれからどうしていこうかという希望に胸を膨らませることでしょう。

いやむしろ学生団体から始まったピースボートですからみんなにそう思って下船してほしいはずです。
乗船中も日本に降りたらなにをしよう、そんなこともたまには考えながら過ごせば降りたくない!と思うことなく降りられるでしょう。

最後に

いかがでしたか?
ピースボートに乗って後悔したことを書いてきましたが、おおよそピースボートが楽しいのが悪いって感じです。笑

後悔さえも楽しめる(と僕は思ってます笑)ピースボート。
嫌な後悔は残さないように気をつけましょう!

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. ピースボート

    世界一周じゃない!?ピースボートのミドルクルーズ!

    世界一周芸人ラッキータウンです!僕たちラッキー…

  2. ピースボート

    ピースボートに乗っていた?意外な有名人6名!

    どーも!世界一周芸人ラッキータウンです!今回は過去ピースボート…

  3. ピースボート

    世界一周ピースボート無料で行く方法!ボランティア2つの方法!

    ピースボートってボランティアしながら乗るの?…

  4. ピースボート

    ピースボート、噂と真実5選!徹底解説!

    世界一周テイナー、ラッキータウンです!僕たちラッキータウンの出会い…

  5. ピースボート

    ピースボート世界一周!必須持ち物5選!

    ピースボート世界一周に必須な持ち物5選!世界一周テイナーラッキ…

  6. ピースボート

    ピースボート世界一周!気になるお部屋の設備を紹介します!

    世界一周ピースボートで出会ったお笑いコンビラッキータウンです!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ピースボート体験談!評判気にせず行ってみた!南米諸国編!
  2. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮ハクナマタタ
  3. ブログ

    ラオスフェスティバルin代々木公園!!
  4. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン⑳クソデブ!!
  5. ブログ

    キャンピングカーアメリカ横断の持ちもの大公開!
PAGE TOP