世界旅行記

ラッキータウンのイカ砂漠250㎞マラソン⑦荷造り

ランチの時に虹の戦士の話をランボーさんから聞き、興奮冷めやらぬ中

ホテルに戻った。

そして、チームのみんなにプレとしてリーダーのマンモスこういちさんが荷造りの仕方を教えてくれたのだがここで一人の主婦がとんでもない事をしでかした…

 

 

一人の主婦とはあやちゃんの事で、あやちゃんが持っていことしている物を皆で見る事になったのだが

持って行く物の中には、食料はもちろんの事

お菓子や爪切り、果ては血圧計や聴診器までもが入っていた!!

 

この砂漠マラソンは自分で荷物を持って走る為、少しでも荷物を減らして行くのだがそんな中あやちゃん…なんでそんなに持って行くんだよ!!笑

爪切りなんて使わんやろ!!切っていけばいいやん!!

 

皆は大爆笑をした。

 

やはり、普通なんてないのだ。

 

大爆笑の荷造が終わった後、レースで履く靴にゲーターという砂が入らない為のガードをボンドで塗り付けてくっつけた。

準備完了!!

 

 

 

 

 

この日は早めに寝て、次の日のバス移動に備えた。

バス移動と言っても6時間かけて砂漠マラソンのスタート地点に行くらしい(実際は10時間くらいかかったのかな笑)

 

ホテルからまず、バスターミナル(世界中の選手が一同に集まる)に向かったんだけど

このバスターミナルで、俺達ラッキータウンはとんでもなくありがたい目にあう事となる…

 

下の動画はラッキータウンのラオウとパープルのそれぞれのレース前にこのチームアホに貢献できることや、やりたい事を話したインタビューです!!

 

 

 

 

ラッキータウンプロフィール

世界一周テイナーのラッキータウンです。

一度も就職したことがない男、ラオウ。
ブラック企業に勤めていたパープル。

そんな二人が出会ったのは世界一周の船旅だった。
世界一周後も意気投合した二人は運命共同体となり、芸人を目指すことに。

その間も旅を続けており、アメリカを横断を計画していた矢先、パープルの癌が発覚。

癌になった自分だからこそ伝えられるものがあると思い、旅をする人生から挑戦する人生へとシフト。

そして今では、自分の人生を楽しむ人が増えてほしいと思い、人に『衝撃と笑撃』を与える活動をしている。

関連記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅②早速詐欺

    2/25日成田空港にて久しぶりにランボーさんと会った。…

  2. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉗下り坂

    あらすじ世界一過酷な砂漠250kmマラソンに挑戦中のラッキータウン…

  3. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉓その男、幸四郎。

    あらすじ世界一過酷な砂漠250kmマラソンに挑戦中のラッキータウン…

  4. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑲日本にはなく、スラムにはあるもの。

    あらすじ世界最大のスラム街キベラスラムにある学校マゴソスク…

  5. 世界旅行記

    ケニア/シャーマンの旅⑧聖地

    あらすじ遂にアフリカはケニアの民族、ドゥルマ族の村に到着!!…

  6. 世界旅行記

    イカ砂漠250㎞マラソン㉝新たな旅先

    前書きイカ砂漠250㎞マラソンに挑戦中のラッキータウン!つ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 世界旅行記

    ケニア/キベラスラムの旅⑮これが歴史
  2. ブログ

    キャンピングカーアメリカ横断の持ちもの大公開!
  3. ブログ

    キャンピングカーアメリカ横断!ルート解説!
  4. ブログ

    バックパックフェスタ行ったら海外行きたい欲爆発した!
  5. 世界旅行記

    ピースボート体験談!評判気にせず行ってみた!アフリカ大陸編!
PAGE TOP